組立作業

加音ではクリップの組立や吊り下げ名札などの組立作業にも取り組んでいます。

作業に慣れていないメンバーや比較的障害の程度が重い人でも、目標を持って取り組める作業として、大切な事業のひとつです。

組立作業の特徴・こだわり

部品の傷や黄ばみを正確に
見つけることができる。

他の作業と同様に、加音のメンバーは、視覚から情報を受け取る能力が高いため、部品の傷や黄ばみを見落とすことなく発見し、不良品としてはねることができます。そのため生産する上での不良品はほとんど出ることがありません。

生産スピードも年々早くなっており、月に6万5000個、年間で75万個を納品しております。

製品例

文具クリップ、番号札(クローク札)

製品の傷など不良品が無いかをチェックしながら、ひとつずつクリップとバネを組み立てていきます。バネがはまった時に「パチッ」と良い音が鳴ることや、部品の状態から完成するまでの工程が早く、見通しが立ちやすいため、メンバーさんにとって取り組みやすい作業のひとつです。

  • 仕事について
  • 縫製作業
  • 清掃作業
  • 箱折作業
  • クリップ組立